HOME >  技術情報 >  YAGレーザー
- YAGレーザー -
YAGレーザー - 栄電舎
YAGレーザー溶接とは

YAG(ヤグ)とはイットリウム、アルミニウム、ガーネットの頭文字をとった名称で、人間の目には見えない波長である1.064μmの近赤外線です。溶接加工はロボットと発振器との組み合わせによって行われます。

YAGレーザー溶接のメリット

パワー密度の高い溶接である為に高速で溶接を行うことが出来ます。YAGは金属材料の吸収率が高く、溶接部分を狭く溶接する為、TIGとは違い材料の熱変化による歪みの少ない溶接ができます。発振器(CW・パルス)での溶接可能な材質・板厚は下記のとおりです。

  • SPCC (鉄板) 0.5t~3.2t
  • SU304 (ステンレス) 0.5t~3.0t
  • A5052P (アルミニウム) 0.5t~1.5t

その他の材質・板厚については お問い合わせ ください。

Copyright(c) 1962-2012 All Rights Reserved. Eidensiya Co., Ltd. Designed by Studio-Sky