HOME >  技術情報 >  SD1000 スタッド溶接
- SD1000 スタッド溶接機 -
SD1000 スタッド溶接機 - 栄電舎

スタッド溶接とは

スタッドと呼ばれるピン(ネジなど)を専用ガンに取り付けて、母材に押し当て、 専用ガンと専用溶接機によって 短時間で自動的に溶接が行われる溶接方法です。

加圧力を作用させることで、ボルト及び付属物の端面の全面積にわたって形成されます。

溶接棒や溶接ワイヤーを用いず、スタッドそのものが溶接材となりますので、スタッドの化学成分はもちろん、太い断面積に安定したアークを発生する溶接など、溶接品質を保つ重要な要素になります。

Copyright(c) 1962-2012 All Rights Reserved. Eidensiya Co., Ltd. Designed by Studio-Sky