HOME >  技術情報 >  APELIO 357V パンチレーザー
- APELIO 357V パンチ ・レーザー複合機 -
APELIO 357V パンチレーザー - 栄電舎
パンチ ・レーザー複合機とは

APELIO 357Vは、NCタレットパンチプレスとレーザー加工機を一体化させた複合加工機です。丸、四角といった定形の穴あけ加工をNCタレットパンチプレスで、それ以外の非定形の切断加工を、レーザーで行います。 それぞれ別々の機械で加工していたものを1台に集約することができます。

例えば、穴数が多い、異形状穴がある、そしてブランクの形状が複雑であるといった製品の加工時には様々な加工上の問題が生じます。しかし複合機であればそのような問題のほとんどがクリアーとなります。

穴類のみタレパンで加工し、その後ワークをレーザーに持って行き異形状や外形のみ、レーザーで加工するといった方法を駆使することで、より高度な加工への希望を複合機は高い品質と効率で実現します。製品形状、加工内容を問わずタレパン、レーザー双方の利点を生かして加工ができます。

  • プレス能力 30ton
  • 発信器出力 2kW

 

Copyright(c) 1962-2012 All Rights Reserved. Eidensiya Co., Ltd. Designed by Studio-Sky